キャリア形成訪問支援事業

キャリア形成訪問支援事業とは?

新潟県事業として、福祉・介護従事者のキャリアアップを支援するため、介護福祉士等の養成校や職能団体が講師を福祉・介護事業所に派遣し、介護技術等の研修等を行う事業が行われています。平成22年度より、新潟県介護福祉士会でも本事業を実施しております。
介護福祉士の職能団体として、会員を講師として派遣し、共に向上し合う研修が実施できたらと考えております。ぜひとも本事業をご利用ご活用ください。
なお、本事業に関しては、対応件数に限りがございますのでお早めにお申込みいただきますようお願い申し上げます。

 ◆制度概要等(新潟県HPより) ◆当会案内

当会のプログラム

番号 必須
任意
研修科目名 研修内容
必須 介護現場における虐待防止、身体拘束廃止に向けて 介護現場での虐待防止や身体拘束廃止についての考え方、具体的な方策、その理解を深める
必須 介護職員の為の接遇マナー講習 介護現場で必要な接遇について学ぶ
必須 介護職員のための認知症の対応について 認知症の近いと基本対応方法、家族支援などを学ぶ
必須 介護現場のリスクマネジメントについて 介護現場におけるリスクをいかに回避し、事故防止につなげていくかを学ぶ
必須 よくわかる通所介護計画の書き方について 在宅生活を支えるための通所介護計画について、より質の高いケアが提供できるよう、考え方や実際の作成方法を学ぶ
必須 介護職員の職業倫理と法令順守について プロ意識や守秘義務などについて学び、専門職としての意識付けを目指す
必須 介護現場でのプライバシー保護の意義と理解について 専門職として、プライバシーを踏まえた利用者との接し方を理解する
必須 介護職員のチームワークの構築とチームケアの実践について チームケアを理解し、職員間の関係性について考える
必須 介護現場でのチームを作るリーダー像、管理者増について チームの目指すべき方向の明確化、リーダーシップの必要性、コミュニケーションの重要性などについて学ぶ
10 必須 介護職員の為のバーンアウト防止について(離職防止) 介護職のストレス対策を考え、バーンアウトによる離職を防止することを学ぶ
11 必須 介護現場新任職員のためのグループスーパービジョンについて グループワークを活用して、新任職員同士の相互作用により、質的な向上を目指し、支え合う関係の構築を図る
12 必須 介護職員のための介護技術研修① 今日から使える基本介護技術講習(移乗・移動)
13 必須 介護職員のための介護技術研修② 今日から使える基本介護技術講習(排泄・入浴)
14 必須 介護職員のための介護技術研修③ 今日から使える基本介護技術講習(食事・清潔)
15 任意 介護職員のための高齢者疑似体験研修 高齢者疑似体験セットを着用し、加齢に伴う肉体的心理的変化を体験することで利用者目線の介助を学ぶ

※研修時間は2時間を基本としています。
※研修可能時期はいづれの研修も6月~2月となります。

費用負担について

昨年度まで費用は一切かからなかったのですが、平成27年度よりは事業所様より2分の1を負担していただくことになっています。なお、予想ご負担額については事前に相談、お知らせいたしますのでお気軽にご連絡ください。

お申し込みについて

当会事務局へお電話にてご連絡ください。その後詳細な打ち合わせを行わせていただきます。

 ◆申込書

TEL
025-281-5531
FAX
025-281-7710